【管理栄養士・栄養士】職務経歴書(業務内容別)のサンプル

■職務経歴

在籍企業:○○○○病院

在籍期間:20××年4月~ 現在 (×年×ヶ月在籍)

雇用形態:正社員

診療科目:整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科・麻酔科(4病棟)

病床数:一般病棟160床

職員数:365名(医師:×名、看護師:×名、理学療法士:×名、作業療法士:×名、薬剤師:×名、受付・事務:×名、管理部:×名、栄養士:×名)

■担当業務

所属部門:栄養科(メンバー数:2名(管理栄養士1名、栄養士1名))

【担当業務】
・献立作成、食材発注、食数管理
・イベントメニューの企画立案、献立作成
・給食委託会社の管理(調理業務のみ委託)
・外来、入院患者様への栄養指導、栄養相談会
 (個別:約×名/月、集団:約×名/月)
・メニュー改善アンケート実施(年4回)
・院内改善委員会への参加
・社内勉強会講師(年1回)

■資格・PCスキル

[資格]
・栄養士免許
・管理栄養士免許
・栄養教諭免許状
・調理師免許
・アスリートフードマイスター
・ジニア・アスリートフードマイスター
・フードコーディネーター
・食生活アドバイザー
・健康運動指導士
・普通自動車第一種運転免許

[PCスキル]
・Word(栄養指導用リーフレット作成、社内外資料作成などに使用)
・Excel(アンケート集計に使用)
・献立作成専用ソフト〇〇

■自己PR

〇〇大学管理栄養士学科を卒業後、管理栄養士として○○○○病院に勤務。3か月間の調理現場への勤務を経て、献立作成、食材発注、食数管理や給食委託会社の管理、外来、入院患者様への栄養指導、栄養相談会を主に担当しています。
外来、入院患者様へ栄養指導では、特に糖尿病の食事指導に力を入れており、ご家族の協力を得やすいように「簡単に作れる1週間の献立メニュー」をまとめたリーフレットを作成してお渡ししていました。患者様からも「これなら家でもできそうだ」と大変好評でした。
月に1回実施しているイベントメニューの企画にも力を入れており、地産地消の食材を使ったメニューを導入し、広島レモンを使った「いわしのレモンマリネ」が、入院患者様へのアンケートで1位となり定番メニューとして定着しました。

また、社内の院内改善委員会に栄養科の責任者として参加し、他部門とコミュニケーションを取りながら社内の改善活動にも尽力しています。

職務経歴書の書き方ポイント ~管理栄養士・栄養士編~

管理栄養士(栄養士)として行う業務は幅広くなるが思いますが、栄養指導で実践してきたことを患者様の声などを交えて具体的に記載するとよいでしょう。
また、医療業界は他部門とのコミュニケーションは必須な業界ですので、院内での責務があるなら併せて記載しましょう。