【ホテルフロント職】職務経歴書(業務内容別)のサンプル

■職務経歴

在籍企業:〇〇〇〇 株式会社

在籍期間:20××年4月~現在(×年×ヶ月在籍)

雇用形態:正社員

事業内容:ホテル・旅館業

資本金:××××万円

売上高:××億××××万円

従業員数:300名


■担当業務

配属:宿泊予約・フロント係

ホテルにて、宿泊予約およびフロント係として、来客対応や電話応対、さらには予約管理等の業務を行っておりました。

・予約受付(70~100件/日、TEL・Mail・予約サイト)

・ 客室数/販売価格管理(予約サイト、旅行代理店)

・資料作成(日時売上管理表、販売実績集計表 など)

・顧客向け書類発行(見積書、予約確認書 など)

・宿泊受付、清算、サービス案内

・ゲスト送迎対応

・レストラン/喫茶ラウンジ/館内ショップなどでの接客業務

・クレーム/問い合わせ対応


■資格・PCスキル

〔資格〕

・TOEIC 700点( 20××年×月取得 )

・普通自動車免許(19××年×月取得)

[PCスキル]

・Word(文字入力・図表・グラフ挿入にて資料作成)

・Excel(入力・集計・表・グラフ・SUM/AVEを売上管理で使用)

・PowerPoint(文字入力・図版作成・アニメーションでプレゼン資料作成)


■自己PR

これまでホテルフロント係として×年勤務する中で、フロントはホテルの顔であり、お客様が必ず通りかかる顧客満足度に直結する大事な場所でもあります。また、正確でスピーディな対応とともに、ホスピタリティのある丁寧な対応が求められます。これらを意識しながら、常に笑顔を心がけてお客様に接するようにして参りました。

また、閑散期には、紹介キャンペーンを積極的にご案内し、前年同月の売り上げを維持できる様努めています。


職務経歴書の書き方ポイント ~ホテルフロント編~

ホテルフロント業務は、細やかなサービスが提供できるホスピタリティの高さが重要になります。それに加えて、売り上げへの貢献度やクレーム軽減対策、コスト削減への取り組みなどの数値実績があると採用企業からの評価のポイントになります。

また、外国人の旅行客が多いホテルなどでは、語学力も大きなアピールポイントとなります。

未経験の方の場合、これまでに接客経験をお持ちであれば、主にご自身が対応してきた年齢層や国籍、性別などの特徴などを盛り込んで頂くと良いです。加えて、これまでの経験から、コミュニケーション能力の高さや、突発的な事にも対応してきた柔軟性や、細やかなホスピタリティをアピールできるエピソードがあれば意欲的にアピールしましょう。