Q.正社員経験なしの30代です。派遣から正社員への転職は可能でしょうか?女性向け転職Q&A

A.簡単な道ではありませんが、可能です。

正規雇用のご経験が全くない状態からの正社員への転職について、正直言って簡単な道ではないでしょう。ですが、可能性は勿論ゼロではありません。チャレンジを試みたいのでしたら、ご年齢が高くなればなるほど不利になってしまいますので、早い段階でアクションを起こしましょう。

正社員と派遣社員で求められることの違い

まず、正社員と派遣社員で求められるものの違いなどをご自身で把握してみましょう。

(例)

・仕事に対する責任の大きさや業務領域の拡大。

・任せられた仕事をこなす(受け身)だけではなく、ポジティブな積極的な姿勢。など

30代の正社員転職者に求められるもの

そして、30代の正社員の中途採用者に企業が求めるものも考えてみましょう。

(例)

・即戦力として活躍できること。

・適応力や習得力があること。など

社会人経験を積んだ30代ですと、新卒採用とは違って手厚い指導を受けることは難しいので、新しい環境の中で自ら徹局的に学び、早い段階で求められる成果を挙げることが期待されることも特徴的です。

これまでのスキルを強みにする

これまでのご勤務歴の中でどのようなスキルが身に付きましたか?
実際の選考で数多くのライバルに打ち勝っていくためには、お持ちのスキルを活かすことのできる職種や業界への転職先を探すことは、正社員採用を目指す上で外せないポイントとなるでしょう。ご自身にとって自信のある分野=得意分野であれば、自然と積極性が生まれ、面接時も堂々とした立ち振る舞うことができ、企業側も入社後の活躍がイメージしやすくなります。

派遣先への『直接雇用』なども視野に

そして選択肢の1つであり正社員雇用への近道でもあるのが、派遣先にて正社員として採用される『直接雇用』です。派遣先企業に派遣社員や契約社員から正社員へ登用する仕組みがあるのであれば、人材派遣会社に相談してみましょう。

また、『紹介予定派遣制度』を利用して派遣社員から直接雇用を目指す方法もあります。直接雇用を前提に派遣社員として一定期間勤務するこの制度は、双方にとって見極め期間があるため、ミスマッチのリスクが低減されることがメリットです。

正社員への転職は、雇用の安定化であり、賞与や退職金などの収入アップや福利厚生の充実などが実現します。
一方でその対価として、求められる責任の大きさや業務量の増加など、働くことへの向き合い方が変化することも多いでしょう。ご自身に合ったワークライフバランスを再確認した上で正社員への転職に挑むことにより、採用担当者へ転職への想いがより届きやすくなるかもしれません。