転職するのに、強みをいかせる仕事を探したいけど、自分の強みをいかした仕事がわからないです。女性向け転職Q&A

A.自分自身が感じる長所や資格、会社からの評価により「スキル・実績」が何か考えてみましょう。

自分の強みと聞くと、大きな実績や際立った特技を考えることがありますが、決してそれだけではありません。日々の課題や目標をどうクリアしてきたか、その過程における自分なりの工夫や成功の積み重ねもアピールポイントになります。そう考えると、身構えることなく強みを挙げていけるのではないでしょうか。

「長所」とは、協調性・責任感・コミュニケーション能力など、自分自身の性格面に相当します。ほかにも、がまん強いことや素直であることなども強みとしてアピールしやすい資質です。ただし、これらは主観的な部分が多く証明することが難しいため、具体的なエピソードや仕事での経験を踏まえて説明する必要があります。

もうひとつの「スキル・実績」とは、例えば語学に関する資格を持っていることや、希望する職種に関連した資格があること、ITに関する専門知識を有している、優秀な営業成績で会社から表彰された経験があるなどです。これらは提示できる根拠があるため、アピールしやすい強みになります。